2011年04月08日

川の流れのように

RIMG0477.JPG

場所によっては、しっかりと春めいてくれています


RIMG0483.JPG

鴨川・・と思いきや、これはその上流の高野川という川です


RIMG0486.JPG

穏やかだったり、激流だったり、する時もありますが、
大小様々な川が生活の一部になっていますし、のんびりと
散歩をするなら、一日しっかり使ってしまいたいと思ったり・・


車進入不可の「木造の橋」で、当たり前ですが燃えたり痛んだりする
「橋」も南の方にあって、
それはそれで、また、木造で作り直したりして保存してくれています
(修繕しているときには、その都度、通行止めになりますけどね・・)

RIMG0477.JPG


RIMG0491.JPG

紅葉の時期では少し肌寒いですが、この時期は・・


RIMG0480.JPG


..2nd GIG

posted by F.N at 10:21| Comment(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

わがまま設計

3月中旬、久しぶりに受けた設計依頼物件の引渡しを行いました
何とも心の広い施主(知人ですが・・)で、基本プランについて
非常に快く受け入れてくれました。

わがまま設計をさせて頂けたのかな〜と思いながら、2年の歳月を
経て、ようやく基本構想が固まり実施設計に入ったという物件です。

おかげさまで(!?)現場を指揮(作業)する方々には、引渡しの
期日について大いに迷惑をお掛けした事は言うまでもありません。

この場を借りて、関わって頂いた皆様に、そして心の広い施主様に
御礼を申し上げます。

ということで、少しご紹介。


素敵な鍵穴です。。
そもそも、ドアの鍵を2箇所つける事に少し抵抗感がある為
以下のような形状の鍵を採用し、建具を構成していただきました

RIMG0249.JPG


キッチンは私のお気に入りメーカーの一つである商品です
シンクの使い方と、この水栓金具が特徴・・かもしれません

RIMG0320.JPG


南向きの敷地で、東西両方の建物が迫っている敷地・・
できるだけ昼間は照明を使って欲しくないので、中庭から採光を・・

RIMG0178.JPG


夜間の照明は、施主様の希望で少々ライトアップ的な佇まいに・・

RIMG0308.JPG


内部については、個人的に採用をお願いした(?)、いやむしろ
一方的に設置を推し進めた品物がありますが、その紹介はまた次回・・


..2nd GIG
posted by F.N at 16:01| Comment(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈り


2011年3月11日14:46 M9.0
東北地方太平洋沖地震


過去に例を見ない甚大な震災の被害に合われた全ての方々に心より
お見舞いを申し上げます。

今なお、避難所での生活を余儀なくされている全ての方々へ
身内や親しい方々と今なお連絡がつかず辛い思いをされている方々
報道と現状との乖離に心を痛めておられる全ての方々へ、
また福島県の原子力発電所の二次的三時的被害を受けられている
多くの方々へ、一分一秒でも早く「暮らし」を取り戻されます事を
お祈り申し上げます。


この国にも、全ての人がお互いに支えあい、共に生きる全ての命に
敬意を持ち、わが身の事のように強い志を持つ多くの人々がいます。


今後も  日本という大きな家族が
互いに支えあう国でありますように

posted by F.N at 15:06| Comment(0) | f.n | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

夏の終わり

個人的には高校野球の決勝戦が終わると
夏が終わりの感覚が強いのですが・・・

私の住むこの地域で、夏の終わりの行事といえば
やっぱり「五・山・送・り・火」が代表格かも


大の字の右側の「払い」の部分です

1200.JPG


火床と呼ばれる一つ一つは こんな風です

1201.JPG


ちょっと先に、小さく 他の山が・・・見えます?

1202.JPG


15分ぐらい経つと、穏やかになってくれます

1203.JPG


..2nd GIG


注)知らない間に、変テコなスパムコメントが来ていた様で、
 しばらくコメントを承認制にしますが、御容赦を。。

posted by F.N at 12:06| Comment(2) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

5月1日



やっと5月らしい天気になってきました
色々が一段落したような、いやこれからが本番のような・・・

1121


以前いた会社の同期に たまたま連絡する用事があり
久しぶりに電話しました。

あまり変わらないのかなあ、と思いきや
それなりの立場についていたり、家を持ったり
何だかとっても頼もしい感じでした

当時は ちょっと顔色の悪い(?)愚痴リーマンでしたが
今や 家のローンを気にするパパさんでした


1120


かたや、私の高校時代の悪友達は・・・
何だかとっても ゆる〜〜い 感じの奴が多いので
同じ年とはいえ、違いを感じるのでした


ふと、私はどっちだろうと考え・・



この前 ゴミをあさっているカラスを見つけ、

指のピス○ルで 狙って構える私の隣で

輪ゴムのピス○ルで 本当に撃つつもりの チビを見て

複雑な心境になりました。



「あかん、動くな」

だって。




「あほか」


2nd GIG..

posted by F.N at 11:27| Comment(0) | f.n | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

4月1日

1110.jpg


とうとう4月になりました
新年度ですね


1111.jpg

髪の毛がずいぶん伸びてまいりました
この半年で一回だけ美容院に伺いました


1112.jpg

何故か、既出のPCマニアが選挙に出ておりました
当選はできませんでしたが、いい奴なんですよ。

本当に。



近くのサクラの名所も そろそろ見頃を迎えようとしています

春ですね



2nd GIG..

posted by F.N at 19:01| Comment(2) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

2009



P1010366.jpg




また新しい1年が始まりました。

いつの間にかG○○gleのマップが
もの凄くバージョンアップしていたり

勉強しないチビが自作ヘンテコ漫画を
見せてくれたり

フルハイビジョン対応のPCディスプレイが
驚きの価格で購入できたり

ほとんど記憶に無い同級生らしい紳士が
異常にフレンドリーに接してきたり・・

ただ何となく、随分散髪に行かない時期が
続いていたり・・約4ヶ月・・
こうなると、
どこまでが限界か試してみたくなったり・・!?


支離滅裂の頭の中を少しでも整理しなきゃと
これは変わらず、毎年思っているんですがね〜

今年も宜しくお願いします。

2nd GIG..
posted by F.N at 01:54| Comment(4) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

持つべきものは

先日、この年末にウイ○スに感染いたしました。

1052.jpg


といっても、PCの話。


これがまた感染経路は単純で、USBメモリーを介して
こちらのPCに乗り込んできたわけで・・・

大昔に、メールで花火が上る添付ファイル型の可愛らしいウイ○ス君に
感染して以来、対策ソフトの効果もあってか全くお会いしませんでした。
それもあってか、仕事で使っているデスクトップの対策ソフトが
使いづらくなってきた事を理由に、一年前にソフトを変更していました。
油断とは恐ろしいもので、少し異変を感じたときに、「やられた」と
思いまして、昨今の最新鋭戦闘型ウイ○スの特性を殆ど知らないので
詳しい人に・・・と思いまして、すぐに連想できたのが・・・

(数週間前・・)
ある会で、同年代の おかしな人 と意気投合しました。

色んな話をしている中で、パソコンの話になり、
キャリアもさることながら、かなりの人物でした。

その人は、自作の怪しいPCを感染フリーにしておいて
色んなウイ○スを、持ち込んでは流行を研究する・・という
とってもとっても微妙な人でした。
その時に、最近のステルス型戦闘ウイ○スの話をしていたのです。


(・・・で)
さっそく、その おかしな人 に電話。

私「どうやら、やられたっぽいんです。・・・な状況で。」

変「解りました。週末そちらに行く用事があるので 立ち寄ります。」


私「これは、先日話をしていた 例のモノですか?」

変「今から、言う事を試してみてください。それで解ります。・・・・」

(言われるがまま、その作業をしてみました)

私「おお、、・・・なりました」(・・・変にテンション↑)

変「はい、間違いなさそうです。USBステルス型の亜種のようですね〜」(こちらも↑↑)

私「再インストールしたくないんやけど、駆除は・・・」

変「私が知っているタイプなら、駆除できます。でも、更に改良型の場合、少し時間がかかるかも。」


私「これは、どういうイタ○ラをするウイ○スなの?」

変「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(およそ15分ぐらい・・)


私「じゃあ、ひとまず週末に。(恐る恐る)えっと、費用は・・・」

変「全然、いりませんよ!! その代わり、それまで大事に飼っておいてください」

私「・・・。ありがたい。では大事に、電源を入れずに眠らせておきます」


という事で、お願いする事になり、当日。


・・・・・・・・・・・・・・


何となく、お互いテンション「↑↑↑」な状態で、
談笑しながら、作業は15分ほどで終了。

内容は、ウ○ンドーズの結構ディープな部分を書き換える作業。


その根本となるファイルをMACで確認したりして、
何だか色々「未知との遭遇」な時間でした。


その変な彼は千葉でお勤めしていて、ついでとは言え 立ち寄ってくれて、
しかも、(私もですが)何だかとっても嬉しそうに取り組んでくれました。


やはり持つべきものは・・

@確かな性能の対策ソフト
A早期に異常を察知する 言いようの無い不安感
B特殊な知人を「友人」にする為の チャレンジ精神

といったところでしょうか・・・(違う・・かも)


2nd GIG..

posted by F.N at 18:08| Comment(6) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。